公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

政策・実績

いしざきゆきおのビジョン

少子・高齢化社会を迎えた今日、健康と福祉制度の充実、未来ある子どもたちのため、教育環境・生活環境の整備に取り組む決意です。市民生活の向上のため、「未来に夢ある変革を目指して」を信条に、微力ではありますが全力で働いてまいります。

■未来へ5つの目標

  1. 安心して暮らせる医療・福祉の充実
  2. 安全でゆとりのある都市づくり
  3. 循環型社会に適合した共生の街づくり
  4. 児童・生徒のための教育環境の充実
  5. 男女共同参画で潤いの街づくり

■明日へ10の実行

  1. 子育て支援体制のさらなる充実
  2. リハビリ病院の早期建設
  3. 在宅介護支援体制のさらなる充実
  4. 防災体制の向上を図り安全の確立
  5. 園の整備・増設と緑地の保全
  6. 道路整備等を促進し交通混雑の解消
  7. ごみ減量と良好な生活環境の確立
  8. 商店街の活性化と地域経済の振興
  9. 少人数学級の促進と教育環境の整備
  10. 芸術文化の振興と生涯学習の充実

■いしざきゆきおと公明ふなばしの主な実績

家電不法投棄の実態調査

家電の不法投棄が街のかたすみにあります。街を汚す事は人のこころも汚してます。責任ある社会生活を維持するために実態を調査するいしざきゆきお。

 

遊具の安全点検

公園は安全で楽しい所。子どもの安全は大人の責任。未来の子どもたちに、のびのび元気に遊んでほしい。遊具の安全を点検するいしざきゆきお。

 

子育て支援センターが開設

子育て世代のお母さんやお父さんをバックアップする子育て支援センターが公明党の主張で南本町にオープン。14年度には高根台にも開設されました。

 

歩行者思いやり信号を推進

車の通行を完全にストップして歩行者が安全に渡れる「歩行者思いやり信号」の設置が公明党の推進により市内各所で進んでいます。

 

初の市立特養老人ホーム

特養待機者解消に向け、初の市立特別養護老人ホーム「朋松苑」が開設されました。高齢者介護の基盤整備にこれからも全力で取り組みます。

 

法典公園「グラスポ」開設

市民の憩いの場として、法典公園をはじめとして、船橋に不足する公園整備を積極的に進めます。

 

放課後ルームを推進

放課後に児童を安心して預けられる公設の放課後ルームを推進。今年度55学校区全てにルームが開設されました。

 

乳幼児医療費助成の対象拡大

乳幼児の通院にかかる医療費の助成対象が、公明党の粘り強い主張で4歳未満まで拡大されました。平成15年度からは現物給付がスタート。さらに使いやすい制度を目指します。

 

南口に「ミニ市役所」

船橋駅南口のFaceビルに市役所まで足を運ばなくても、ほとんどの手続きができる「ミニ市役所」が設置されました。

 

IT講習会を推進

明党の推進で平成13年度、1万7千人を対象にIT講習会が開催され、多くの受講者から好評でした。今後も引き続き推進していきます。

 

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

■検 索

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(32期)
■所属委員会
文教常任委員会、議会運営委員会