公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2021)

◆ 「プール方式」容認へ

厚生労働省は、この度複数の検体を混ぜて新型コロナウイルスのPCR検査を行う「プール方式」を、自己負担のない「行政検査」で使えるようにするとの報道がありました。感染者が出ていない高齢者施設の入所者や職員への一斉検査が対象で、船橋市松戸市長が国に要望していた内容であり、地方と国が連携した施策であり、おおいに評価いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【投稿日】2021年1月17日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 海老川上流地区まちづくりの課題

令和2年9月に海老川上流地区メディカル構想事業費に約54億円の積算漏れが判明し、組合設立準備委員会と本市都市計画部で事業内容を精査していました。この度新たな事業計画案が明らかになりました。

総事業費は現行計画より34億円増の192億円。うち工事費は、28億円増の155億円となる見込み。

今後は当初計画の2023年度末医療センター建替えし新病院開院、また東葉高速鉄道の新駅誘致のための財政負担約50億円の財政手腕が問われます.

 

【投稿日】2021年1月16日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ (再度) ワクチン接種対策関係予算を専決処分で計上

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

船橋市保健所を中心に懸命に拡大防止施策をとっておりますが、陽性患者発生が止まりません。さらなる警戒態勢、警戒心が必要です。

 

政府は新型コロナウイルスのワクチンを「感染対策の決め手」と位置づけ、早ければ2月下旬にも接種を開始できるよう体制整備を急ぐ方針が示し、市町村に通達しました。

国の通達を受け、1月12日、松戸市長よりワクチン接種対策関係予算を専決処分で計上する旨、議会に報告がありました。

内訳はワクチン接種通知印刷・発送業務委託費及びコールセンター運営業務委託費、合計141,658千円です。

3月初頭から発送開始する接種通知印刷、接種に必要なクーポン券などの準備を進める予算及び2月15日開設する市民の問い合わせに答える30回線分とオペレータによるコールセンター運営予算等であります。

医療機関での高齢者の個別接種委託料及びワクチンの運搬に必要な超低温冷凍庫購入費も含まれています。

ワクチンの接種は、すでにアメリカやイギリスなどではすでに始まっていますが、国内ではアメリカの製薬大手ファイザーのワクチンの承認申請が行われ、早ければ2021年2月中にも承認されるかどうか結論が出る見通しがたちました。

国全体としては、今後、2月下旬をめどに先行して1万人程度の医療従事者に、3月中旬をめどに残るおよそ300万人の医療従事者に接種を開始できる体制を整備します。

続いて3月下旬をめどに高齢者に接種できる体制を確保し、そのほかの人については基礎疾患のある人などを優先しながら4月以降に接種を始める方針です。

接種の流れは?

接種を希望する人は、住民票を登録している市町村で受けることになりますが、単身赴任している人や入院している人などは、例外的にほかの市町村での接種が認められます。

接種を受けるのに必要なクーポンは、市から順次自宅に郵送されます。

その後、電話などで予約して接種会場となる医療機関や、市の公民館や体育館などにクーポンを持参すると無料で接種を受けることができるとされています。

詳細は市役所からの通知をご確認ください。

【投稿日】2021年1月15日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 船橋市コロナワクチン接種関係予算専決

 新型コロナウイルスのワクチンについて、政府は「感染対策の決め手」と位置づけ、早ければ2月下旬にも接種を開始できるよう体制整備を急ぐ方針が示され、市町村に通達しました。

 それを受け、1月12日、松戸市長よりワクチン接種対策関係予算を専決処分で計上する旨、議会に報告がありました。内訳はワクチン接種通知印刷・発送業務委託費及びコールセンター運営業務委託費、合計141,658千円です。

 2月下旬をめどに医療従事者、3月下旬をめどに高齢者、その後、基礎疾患のある人などを優先し、接種に必要なクーポン券などの準備を進める予算及び2月15日開設する市民の問い合わせに答えるコールセンター運営予算であります。接種は、単身赴任や入院中の人などを除いて原則、住民票を登録している市町村で、接種を受けるのに必要なクーポンが順次、自宅に届けられます。

【投稿日】2021年1月14日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 緊急事態再宣言

菅首相は「一か月で改善へ全力」と語る。

昨日1月7日、新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言を千葉、東京、神奈川、埼玉の首都圏4都県に出しました。

本日1月8日から2月7日までの期間。

公明党山口代表は、緊急事態宣言が効果的に実行されるよう、国民に最大限の協力を呼びかけながら浸透を図っていくことが重要と答えました。

 

果物の色合いを楽しみ、しばし立ち止まる。

【投稿日】2021年1月8日 【カテゴリー】活動日誌

◆ for→with

【投稿日】2021年1月7日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 坪井公園 せせらぎの道整備

坪井近隣公園せせらぎの道、寒空を灯が照らしています。。

昼間はさぞかし体を動かす皆様が集まり、この道を行き来していることでしょう。

その中のお一人の婦人の指摘で公園がますます生き生きしてきます。担当課に感謝。

【投稿日】2021年1月6日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ アイススケートリンク完成

船橋市の新しいスポット、三井アイススケートリンクが昨年末、完成しました。高橋選手も滑りました。

【投稿日】2021年1月4日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 新春

謹  賀  新  年

清々しい新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。日頃よりご指導を賜り、心より御礼申し上げます。

「政治決戦」の本年、立党精神「大衆とともに語り」を一層磨き努力し、前進してまいります

昨今、スマホ情報に気を取られがちですが、暮らしの中で感じたり、見つけたりできるアナログ感覚にも、もっと感度をあげていきたいと思っています。

令和三年 元旦

石 﨑 幸 雄

【投稿日】2021年1月1日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会