公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2019)

◆ 粋な老夫婦

本日5月8日、夕方午後4時過ぎの落ち着いた船橋市本町通り、粋な老夫婦が目に留まりました。ゆっくり介護補助具を押しながら散歩する老夫婦に出会いました。ご主人が奥様を優しく気遣うサポートが似合う、なんともいい夫婦でした。

自動販売機の前で奥様は補助具に腰掛けながら、ご主人の差し出す缶コーヒーをいただき、二口、三口含んだ後、そっとご主人に手渡しました。甘いコーヒーの香りがうらやましい。

根っからの船橋人、船橋の移り変わりを懐かしむように私の質問に夫婦で答えてくれました。挨拶を交わした後のお二人の後ろ姿も一枚撮らせていただきました。

 

【投稿日】2019年5月9日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 古和釜の田植え

 

例年5月の連休ごろ古和釜の田植えははじまります。坪井の畑が年々宅地化され、縮小される農地を身近にし熟知たる思いがある中、古和釜の田植えは農業の伝統を感じる風景です。

ご夫婦が機械化された田植えを進めるなか、ご子息が田んぼの上をドローンを飛ばし、親父さんの田植えの状況を記録している姿がありました。どんな映像が送られ、息子さんは親父さんに見せ、どんな改革が起きるのでしょうか。

 

 

【投稿日】2019年5月5日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 石崎の仕事ぶり・その29(薬円台)

  薬円台5丁目1番地先。右折車線の信号時間を延長し、車両の流れを円滑にしました。

県営住宅の自治会会長さんよりいただいておりましたご要望、公明党・仲村県会議員と共に信号調整を進めてまいりました。感謝。

 

 

 

 

 

【投稿日】2019年3月28日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ イチロー

「イチロー笑顔の終幕」読売新聞3月22日付け新聞。見事な笑顔をとらえています。

【投稿日】2019年3月24日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 船橋さざんか少年少女合唱団

船橋さざんか少年少女合唱団 第36回定期演奏会を観賞させていただきました。気分転換にとの思いででかけましたが、爽やかなりりしい合唱に感銘をうけました。合唱の持つ大きなエネルギーを感じました。プログラムも素敵でした。

 

【投稿日】2019年3月22日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 石崎の仕事ぶり・その28(習志野台)

公明党はこのたび、統一地方選挙・参院選挙のイメージポスターを発表しました。

タイトルは「小さな声を、聴く力」。その言葉に込められた公明党の思いについて、山口那津男代表が「国民の政治に対する信頼のもとは、小さな声が実際に届くという実感を持つことだ」と指摘する通り、一人の声を形にする努力の積み重ねなくして、政治への信頼は醸成できなません。この実践に毎日続けていく決意です。

地域活動でご指摘いただきました変形三差路、習志野台8丁目22番地先の危険に、所管課により今できること、その一つであります注意喚起の「立て看板」を設置していただきました。来年度に路面標示を予定していただきました。

【投稿日】2019年3月20日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 石崎の仕事ぶり・その27(習志野台)

習志野台8丁目公園、入り口部の痛みが激しく、利用者がつまずいて転倒する危険性の指摘をいただきました。早速、担当課により改修工事を進めていただきました。感謝。

【投稿日】2019年3月18日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 石崎の 仕事ぶり・その26(坪井西)

坪井西2丁目10番地先、市道の歩道切り下げ部分に段差があり、歩行者が車道部はみ出す危険の指摘をいただきました。所管課で早速切り下げをしていただきました。感謝。

【投稿日】2019年3月17日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 公共下水道事業現場見学会

習志野台地区公共下水道事業(駒込川2号幹線管渠整備事業)を現地で見学させていただきました。事業目的は習志野台5丁目(習志野台第二小学校付近)における浸水被害を軽減させるため、雨水管(駒込川2号幹線)を整備するものです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【投稿日】2019年3月16日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 空を見上げ、深呼吸

「今日、あなたは空をみあげましたか。空は遠かったですか、近かったですか。雲はどんなかたちをしていましたか」3月13日読売新聞「よみうり寸評」に詩人、長田弘さんの「最初の質問」の作品が紹介されていました。

空を見上げながら、一呼吸し、大きく深呼吸してみました。まだ寒い夜空に、冷気がスーッと体にはいっていく気持ち良さを感じました。

衆院本会議で「幼保無償化」が審議入りしました。子どもたちの未来に対して、国全体で責任を持つ施策のスタートとなりました。

【投稿日】2019年3月13日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2019年7月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会