公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2018 10月)

◆ 海老川上流地区まちずくり

海老川上流地区まちづくり調査研究特別委員会から宿題になっておりました、会派の意見表明提出期限が本日でありましたので、昨日と本日にわたり会派の調整をしました。会派委員各位の努力で提出をさせていただきました。今後は、この各会派の意見書表明について議論と合意をしながらの報告書作成になります。

本日、会派委員会メンバー3人で、市内花卉農家の経営者をお尋ねし、海老川上流地区まちづくりまた花卉経営についてお話を伺うことができました。

 本日、一般紙各紙は、「元徴用工へ賠償確定  韓国最高裁 日韓協定の対象外」と第2次世界大戦中に強制労働をさせられたとして韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し上告審の判決言い渡しをトップで取り上げています。

【投稿日】2018年10月31日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 自治体の仕事へのAI適用範囲

電子自治体で自治体競争に生き残りをかける時。AIで変える自治体の仕事が論じられています。千葉市では、道路舗装の状況をスマートフォンで撮影し、その画像から機械学習により損傷個所を自動抽出する実験システムを開発しました。自治体職員の業務効率化・自動化で省力化を追求したと認識しています。

一部の報告によりますと、種々のオフィス・業務支援従事者の62.3%はロボットの代替え可能。議員の仕事は22.2%はロボット代替え可能。自らの仕事を振り返りながらこの数字をみつめている。

【投稿日】2018年10月30日 【カテゴリー】活動日誌

◆ スポーツでの損害賠償

バトミントン・ダブルスを組んだ味方のラケットが目にあたって負傷したとして、ペアを組んだ選手に損害賠償を求めた訴訟。スポーツ中の事故であってもチームメートに全ての責任があるとの司法判断があった、との報道がありました。加害者には厳しい判決であり、スポーツを楽しむ時でも、充分な危険予知をしていかなければならないことも認識しなければならない。

【投稿日】2018年10月29日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 言葉を磨く

昨日10月27日は「文字・活字文化の日」でありました。「ホット一息 本と一息」が今年の読書週間の標語。「活字には言葉を修練し、社会の秩序を保つ力がある」との指摘を留めて置きたい。正しい言葉、美しい言葉、言葉の持つ力を感じる日々です。言葉を磨く不断のの努力を課していきたい。

【投稿日】2018年10月28日 【カテゴリー】活動日誌

◆ NAOTO アコスティックコンサート WITH 西方正輝

10月27日午後3時より、きららホールで『NAOTO  アコスティックコンサートWITH 西方正輝』を楽しみました。NAOTOさんのヴァイオリンと西方さんのダイナミックな演奏が聴きたくて行ってきました。期待通りの演奏でした。

また、本日は坪児童ホームオーオウン記念式典と坪井地区社会福祉協議会設立10周年記念式典が坪井公民館で開催されました。

 

 

【投稿日】2018年10月27日 【カテゴリー】活動日誌

◆ ローマクラブ 創立50周年

『成長の限界』で有名な世界的シンクタンク「ローマクラブ」が創立50周年をむかえ、記念する会議が10月17日~18日の両日、イタリア・ローマ市内で行われたとの報道を読みました。物質的豊かさのみを追求すれば、人間は破局を迎えるとのメッセージに驚いた記憶が鮮明によみがえってきます。その当時は「人口爆発」が世界の大きな課題の時代でした。そして50年経た今、人口減少に直面する危機とのもみあいです。

安倍首相、本日日中首脳会議に臨み、新しい改善段階に入った日中関係を発展させることを確認。

北習志野駅での語らい、企業訪問でご担当者の昇進をお祝いし、設備会社経営者の様々な教えをいただきました一日。感謝。

昨日の満月から少し形を変えた月。

【投稿日】2018年10月26日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 安田純平氏解放

シリアで拘束された安田純平氏が3年4か月ぶりに開放され、本日午後6時過ぎ帰国されました。「ずっと虐待状態」との大きな見出しの朝日新聞でした。

【投稿日】2018年10月25日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 党員登録

本年度の党員登録事務を党員各位とともに推進することができました。誠にありがとうございました。

 

 

【投稿日】2018年10月24日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 総務委員会視察2日目 富山市 糸魚川市

総務員会視察2日目、富山市のシェアサイクル(自転車市民共同利用システム)は月刊誌「地方議会人」2018年8月号で紹介されています富山市環境部環境政策課副主幹松本浩明様よりご説明をいただきました。民間資本を活用したシステム導入で事業の決め手は広告収入とのことでした。

糸魚川市へは、平成28年12月22日に発生した糸魚川市駅北大火からの教訓と復興状況についてのご説明をいただきました。総務省での研究会などが行われて様々な今後の災害対策に役に立つ事案でした。

災害跡地では住宅建設が進み、防水槽の設置工事も行われていました。

【投稿日】2018年10月23日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 総務委員会 長岡市視察

10月22日、長岡市『バスケを核とした「市民協働のまちづくり」』を視察しました。新潟アルビレックスBBと共に進めるまちづくり、市民協働のまちづくり、など「アオーレ長岡」の位置付けなど教えていただきました。「アオーレ長岡」の建築物としてすごさを目の当たりにしました。

【投稿日】2018年10月22日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会