公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2018)

◆ 生活道路の安全整備

新しく発展している坪井地区、八千代市の八千代西区画整理事業も急ピッチで進み、流入車両も一段と増してきました。生活道路での安全対策の要望をいただき、早速市道路維持課により道路面の整備していただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【投稿日】2018年3月23日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ ちりめん細工の今昔

東京都墨田区横川の「たばこと塩の博物館」で開催の「ちりめん細工の今昔」展を鑑賞しました。

ちりめん(縮緬)は細やかな「いぼ」をもつ優しい絹織物で、江戸時代から現在に至るまで日本の着物として愛好されてきました。その縮緬の残り布を活用して作られてた裁縫お細工物を現在、「ちりめん細工」と呼んでいる、とパンフレットのりました。

恩師、野村隆夫先生の『丹後=ちりめん誌』 日本放送出版協会、1978年、を抱えて雪の丹後を歩いたことを思い出します。ちりめんの一面を学んだ一日でした。

JR錦糸町からの道筋は無電柱が進む歩行者に優しい道路でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【投稿日】2018年3月16日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 邦楽の扉

青島広志が明ける邦楽の扉!船橋文化ホールで開催され、邦楽の音色、洋楽の音色を鑑賞しました。邦楽は、箏、胡弓、尺八、篳篥、長唄三味線。一方洋楽は、ピアノ、ヴァイオリン、フルート、オーボエ、ギター。これらの音色の魅力を楽しく教えていただきました。

 

【投稿日】2018年3月4日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 臨時・異例の固定資産税制

2月27日 第1回定例会で、「市政執行方針・産業施策について」を通告し、政府が進める中小企業支援策であります臨時・異例の固定資産税制についいて質問しました。

質 問 中小企業の生産性革命を実現する償却資産に係わる固定資産税の特例措置で、市町村計画に基づく企業収益向上に繋がる設備投資を国と市が一体となり取り組む大胆な固定資産税制が創設される。異例の税制措置の取組みを伺う。

答 経済部長 償却資産取得に係わる固定資産税の特例を市町村が条例で定めた場合、最大で3年間固定資産の課税標準額が0から二分の一の範囲内で定める。課税標準額を0とした市町村の認定事業者は、国のものづくり補助金などを優先採択の対象になる。商工会議所や関係団体から意見聴取し、調整・協議し対応を図る。

経済部長の答弁は、「対応を図る」と締めくくりました。今後、」スケージュール感を持って、条例改正等準備をお願いいたしました。

【投稿日】2018年2月27日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 平昌五輪開幕

2018年2月9日平昌五輪が開幕しました。全選手の健闘を期いたします。

世界92国、各国2900選手の迫力を感じたい。

【投稿日】2018年2月10日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 特別養護老人ホームさくら館 竣工

2月3日習志野台8丁目55番1号に社会福祉法人苗場福祉会 特別養護老人ホーム さくら館が竣工されました。特養100床、ショートステイ20床、グループホーム 2ユニット18名、デイサービス 定員40名。湖山理事長の高い理念の実現に取り組む施設職員の輝きに接することができました。

【投稿日】2018年2月3日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 「住民自治の根幹」としての議会

本年の京葉5市議員研修会は「住民自治の根幹」としての議会について、山梨学院大学 江藤俊昭氏の講演でした。

2017年地方自治法改正に伴う内部統制の強化、監査機能の今後についてなど今後の議論に参考になりました。

 

終了後、近くの千葉県立美術館に立ちより「北詰コレクション メタルアートの世界Ⅱ」を鑑賞しました。

【投稿日】2018年2月2日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 行政視察 

2月1日(木曜日)海老川上流地区まちづくり特別調査委員会の視察で

柏市地域医療連携センター、柏の葉アーバンデザインセンターを伺いました。

世界を目指す地域医療の取り組み、街のデザインを意思決定するUDCKの取り組みを知りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【投稿日】2018年2月1日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 総務省行政視察

総務委員会行政視察で総務省にうかがいました。働き方改革、行政管理局がそのための環境つくりの一つとしてオフィス改革を提案、実践している現場を拝見しました。その伝道師として説明をいただいたのは黒田元船橋市副市長でした。環境整備は大変重要と思いました。まずは自らの仕事環境を見つめていきます。

【投稿日】2018年1月31日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 「言霊乃佐吉播布国(コトダマノサキワウクニ)」

「言霊乃佐吉播布国(コトダマノサキワウクニ)」
万葉集にある、日本国の別称。言葉によって幸福が持たされる国、という意味です。
お正月に年賀状をいただき、たくさんの励ましの言葉をいただき勇気がでました。

言葉により日本に、世界の人々に、幸福がもたらされますように。
日本一短い手紙のコンクール「一筆啓上賞」(福井県坂井市、丸岡文化財団主催)、第25回となる今回は「『母』へ」がテーマ。国内外から3万8182通の応募があり、大賞に幼くしてお母さんと死別した千葉県野田市 岩本翔眞真さん(9歳)の1編が選ばれました
《「お母さん」へ》お母さん、星空で一しょになったら、二人だけの新しい星ざを作ろう。

【投稿日】2018年1月29日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会