公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2016)

◆ まぶしい朝焼け

今朝6時前、見事な朝焼けにカメラを向けました。

img_3149

 

【投稿日】2016年11月7日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 力士とコーヒー

11月5日付け読売新聞に「朝稽古はコーヒーのあとで」との記事がありました。大相撲の陸奥部屋で朝稽古前にコーヒーを飲み、コーヒーに含まれるカフェインの効果で「スッキリ」し、稽古内容の充実を図る、とのことです。

40年前勤務先近くの「朝日山部屋」にうかがったとき、力士はコーヒー、ジュース類は飲まないとの親方の話を思い出しました。

20161106%e5%8a%9b%e5%a3%ab%e3%81%a8%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bcimg_20161106_0003

【投稿日】2016年11月6日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 農家の経営安定

政府は現在、農家の経営所得安定対策の見直しなど農政改革の一環として、農作物の下落時に農家の収入を補う「収入保険」制度の導入に向けた調査を進めている。公明党のかねてからの提案を具体化するもので、制度のポイントなどを石田祝稔農林水産部会長(衆院議員)に聞いた。

―収入保険制度とは。

石田 コメや野菜など全ての農作物を対象に、市場価格の下落で農家の収入が減少した場合に減収分を補てんするセーフティーネット(安全網)のことです。今年度から具体的な制度づくりへ着手しています。農家の拠出を前提に、農家収入の変動や営農計画のデータを分析した上で、保険料水準の設定などが検討される予定です。

―現行では農業共済制度がありますが。

石田 農業共済は、自然災害で収穫量が平年に比べて減った場合に共済金が支払われ、農家の経営安定に貢献していることは事実です。しかし、市場価格が下落した場合には適用されず、対象品目も限定されています。“豊作貧乏”の不安がないとは言えません。

その点、収入保険は、農家の経営全体に着目した新たな制度で、生産品目に関係なく、農家の収入を支えるための保険金を支払う仕組みです。

―公明党の取り組みは。

石田 農家の安定的な所得確保が重要との立場から、公明党は農業政策の柱の一つに掲げ、農作物の価格下落による収入変動に対応した保険制度の導入を掲げてきました。

今年1月の衆院代表質問では、公明党の井上義久幹事長が制度の必要性をあらためて訴えたほか、その後も国会質疑を通して再三にわたって求めています。

―収入保険導入への今後の流れについては。

石田 制度導入に向けた調査・検討を進めるため、2015年度予算の概算要求では14年度当初予算(約3億円)の約2倍となる6億円弱が盛り込まれています。調査・検討を経て、17年の通常国会に関連法案を提出します。法律成立後、準備や周知徹底を経て、新たな制度として開始する予定です。

―米価下落など、多くの農家は先行きに不安を感じています。

石田 米国では1996年から収入保険が実施されており、加入者も年々増えています。フランスやスペイン、ギリシャも類似した制度を取り入れています。収入保険に対する農家の期待は日増しに高まっており、公明党は、日本の農業を守るとの姿勢で、制度の具体化に全力を尽くします。

【投稿日】2016年11月3日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 国民年金法改正案審議

年金給付を抑えるルールを盛り込んだ国民年金法改正案の審議が始まりました。

賃金や物価の変動に合わせて年金支給額を増減する「賃金・物価スライド」の見直しと年金の支給額の伸びを賃金や物価の上昇分より抑える「マクロ経済スライド」の強化としている。

安倍首相がミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談し、包括的経済協力のためのODAなどの8,000億円規模の支援を約束しました。ミャンマーは旧来の知人が愛した国、彼の思いをまた聞きたい。

【投稿日】 【カテゴリー】活動日誌

◆ 「旭ヶ丘げんきか~い」好評開催

「旭ケ丘 げんきか~い」は地元旭ヶ丘町会役員の発案で、住んでよかった旭ヶ丘、高齢者が安心して住める旭ヶ丘、楽しい一生を送れる旭ヶ丘を目指しています。

このたび「お食事会」として特製「中華丼、もやしナムル、蒸し豆腐の肉みそかけ、えのきスープ」と本場中華レストランの料理で友好を深めました。

img_20161105_0002new img_20161105_0003new

 

 

【投稿日】2016年11月2日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 公民館の備品「テント」

公民館は様々な企画イベントの開催でテントは必需品と考えています。本日3公民館を訪問しテントの活用についてうかがいました。

また、市内の公民館は福祉避難所との位置付けがされています。災害時様々な対応が迫る中、公民館内のスペースに加え外にテントを張っての対応が予想されます。

テントの備品管理状況と現物を見せていただきました。

【投稿日】2016年11月1日 【カテゴリー】活動日誌

◆ ハロウイン

東葉高速鉄道船橋日大駅前ロータリーにハロウインの電飾がありました。控えめなデザインが素敵でした。

%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a4%e3%83%b3th23zayufw

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【投稿日】2016年10月31日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 大西卓哉宇宙飛行士の帰還を祝す

10月30日大西卓哉宇宙飛行士が国際宇宙ステーションでの4か月間の長期滞在を終えて、ロシア・バイコヌール宇宙基地に近いところに帰還しました。誠におめでとうございます。「空気がおいしい」と喜びの実感をかみしめられたのでしょう。

jaxa

jaxa140c7685

NASA astronaut Kate Rubins, left, Russian cosmonaut Anatoly Ivanishin of Roscosmos, center, and astronaut Takuya Onishi of the Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) sit in chairs outside the Soyuz MS-01 spacecraft a few moments after they landed in a remote area near the town of Zhezkazgan, Kazakhstan on Sunday, Oct. 30, 2016 (Kazakh time).Rubins, Ivanishin, and Onishi are returning after 115 days in space where they served as members of the Expedition 48 and 49 crews onboard the International Space Station. Photo Credit: (NASA/Bill Ingalls)

NASA astronaut Kate Rubins, left, Russian cosmonaut Anatoly Ivanishin of Roscosmos, center, and astronaut Takuya Onishi of the Japan Aerospace Exploration Agency (JAXA) sit in chairs outside the Soyuz MS-01 spacecraft a few moments after they landed in a remote area near the town of Zhezkazgan, Kazakhstan on Sunday, Oct. 30, 2016 (Kazakh time).Rubins, Ivanishin, and Onishi are returning after 115 days in space where they served as members of the Expedition 48 and 49 crews onboard the International Space Station. Photo Credit: (NASA/Bill Ingalls)

【投稿日】2016年10月30日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 筑波山

町会の役員先輩方と日本百名山の一つ、茨城が誇る名峰「筑波山」へ向かいました。

天気を心配しての出発でしたが、現地まではなんとな曇り空でもちましたが、ロープウェイで頂上に着くと小雨が降ってきました。遠く関東平野から眺めることができる筑波山、眼下には秋の気配がありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2016%e5%b9%b410%e6%9c%8828%e6%97%a5%e7%ad%91%e6%b3%a2%e5%b1%b1img_20161106_0002 2016%e5%b9%b410%e6%9c%8828%e6%97%a5%e7%ad%91%e6%b3%a2%e5%b1%b1-img_20161106_000

【投稿日】2016年10月28日 【カテゴリー】活動日誌

◆ ヘイワード・船橋交流30周年

10月23日船橋市・ヘイワード市交流30周年記念式典が市役所で行われました。

地道な平和外交と位置付けしたい。

ヘイワード市街地                ヘイワード市長と松戸市長、山崎副市長、公明党市議会4名

%e3%83%98%e3%82%a4%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%8920161023 1477838177277

【投稿日】2016年10月23日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会