公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2015)

◆ 納涼歌舞伎

 先輩女性にお誘いを受け「八月納涼歌舞伎」を観賞してきました。昨年の夏に続く歌舞伎でした。多くの根強いファン層で満席状況でした。「ひらかな盛衰記」「京人形」の昼の部でした。スケールの大きな舞台でした。

【投稿日】2015年8月11日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 道路安全表示

 船橋市田喜野井6丁目5番地先、急坂の安全対策を道路部道路安全対策室がおこなっていただきました。

【投稿日】2015年8月7日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 灼熱の毎日。仕事は即対応。

 道路安全推進室の対応に感謝。薬円台5丁目の歩道陥没に、灼熱の太陽の元、即対応していただき、ただただ感謝です。

【投稿日】2015年8月6日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 高校野球100年

 今年で100年の節目を迎える夏の高校野球・甲子園大会が始まりました。1915年8月に大阪の豊中グランドで開催された、多くのドラマが生まれました。

 母校・都立深川高校の野球部監督をしてくださった竹田晃先生も甲子園出場をされました。先生は1946年8月の大会に東京高等師範学校付属中学(現筑波大学付属高校)の二塁手として活躍されました。

 戦後の厳しい環境下でもありましたが、『こんな幸せがあるのだろうか』と高校野球の復活に胸を躍らせる当時の球児たちの心境が伝わってくる、と7月22日付け公明新聞「北斗七星」にありました。

【投稿日】 【カテゴリー】活動日誌

◆ 日本語が共通語

 朝の駅前、通りすがりの外国人女性2人の共通語は日本語でした。ともに出身国は違う女性の会話、母国語はそれぞれのお国の言葉。母国語では互いに意思疎通が難しいのでしょうか、日本に来てから勉強したとおもわれる「日本語」が共通の言葉でした。

【投稿日】2015年8月3日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 賑わいの船橋花火

はじめて船橋花火をまじかに見ることができ、その迫力と花火技術の高度化に驚きました。今までも隅田川花火、市川花火で夏をたのしんできましたがIT花火で更なる芸術進化と夜空を見上げました。賑わう市民。

【投稿日】2015年7月29日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 現場へ

 成田街道の振動および信号設置などのご指摘をいただき、仲村県会議員と現場を確認してきました。市民生活の日常的なご指摘を意味を考える現場でした。

【投稿日】2015年7月27日 【カテゴリー】活動日誌

◆ セミ君

7月26日町会お祭りの日。汗だくでシャワーを浴びるため家の戻ると表札の近くに「セミの抜け殻」がありました。

【投稿日】2015年7月26日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 夏祭りの準備

 いよいよ夏祭りです。各地域で会場整備を見かけます。地元町会においても着々と進んでいます。北習志野8号公園の前を通りかかりました。見事な整備がすでに終わっていました。楽しみな夏祭りです。

【投稿日】2015年7月23日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 公明党千葉県本部夏季議員研修会

7月11日公明党千葉県本部夏季議員研修会が開催されました。淑徳大学教授結城康博氏が「高齢者を取り巻く格差問題」を講演してくださいました。角田衆議院議員の「平和安全法制」について興味深い説明がありました。沖縄の基地との関係をまとめてくださいました。沖縄の海を紹介してくれました。富田代表より、地方議員の研鑚について、活動報告した岡田さん(木更津市議会)、川島さん(横芝光町)の活動を通し取り組む心の訴えがあり、姿勢を正しました。

【投稿日】2015年7月11日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会