公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2014)

◆ 統一地方選挙へスタート

 明年の統一地方選挙へスタートする千葉県本部議員総会を開催していただきました。富田代表、角田衆院議員、長沢・平木参院議員の出席の元、決意をかためました。

【投稿日】2014年12月27日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 冬にぬくもり

 今日の地域活動は習志野台団地。冬の風景を探しながら団地のベランダにレンズを向けました。太陽のにおいを吸い込んだ布団が寒い夜を温めてくれます。

【投稿日】2014年12月25日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 地域訪問活動の友

 地域活動は自転車に限ります。時間が読めて、駐車場に悩まない、最高の友です。年末も着実に前へ進みたい。

【投稿日】2014年12月24日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 平成26年第4回定例議会質問4.小中学校校庭芝生化

1.「チョ―気持いい」芝生化事業について

アンデルセン公園の芝生を走る愛らしい少女、満面笑みでうれしそうな声が響いていました。

①    平成18年より法典西小学校で校庭芝生化事業が始まり、現在市内4校で取り組まれています。最初に、校庭芝生化事業の概要についてうかがいます。

校庭の芝生化は児童・生徒の日常的な運動量が増加し、健康的な体をつくることができる、理科・環境の体験的な学びの機会が増える事、さらには芝生の活用と維持管理を通じて、地域と学校の距離が縮まると言われています。

文部科学省・農林水産省・経済産業省・国土交通省の4省がエコキャンパス推進事業として補助対象事業として取り組んでございます。(1000万円以上。補助率1/2)

②    法典西小学校が平成18年にスタートし、平成21年には南本町小学校と特別支援学校高根台校舎、平成22年には豊富小学校が4校目になりました。その後続いていません。校庭の芝生化は促進するべきと一般論では認識しながらも、現場ではなかなか進まない状況があります。

しかし、この度お届けいただきました素案『船橋の教育(後期教育振興基本計画)』の中でも、環境負荷の低減に貢献、児童生徒の環境教育の教材、地域の環境教育の発信拠点と位置づけ、継続実施とされています。これらの判断基準に沿った4校の芝生化事業の効果検証についてうかがいます。

③    校庭芝生化は、学校からの要望による応えるとともに、教育委員会から学校現場への支援策を打ち出していくべきと考えます。27年度で耐震化の整備もお陰様でひと段落します。芝生化の推進メッセージを送っていただきたい。

そのためにも、校庭芝生化の効果の検証を進め、一歩一歩事業展開を拡大すべきと存じます。ご見解をうかがいます。

④    「校庭芝生化は善いことだ」とされる反面「お金をかけてまで芝生にする必要があるのか」など、道徳的には<善い>が、手間隙かけてと疑問符が根強くあることも事実でございます。どうも道徳論と経済的側面で議論がかみ合わないまま、終わっているのではないでしょうか。

つまり、「子どものため」に様々な取り組みをしていますが、それを「善い」と感じたとしても、一方で無駄と感じ、これまで「土」の状態が普通だからとして躊躇しています。なぜでしょうか。

校庭は「子どものため」の空間であり、「子どものため」の空間を議論する場所に子どもが不在のまま、大人たちの価値観がせめぎ合う状況に陥ってはいないでしょうか。

「チョ―気持いい」と満面笑みで、うれしさ満載の声が響くアンデルセン公園の芝生に寝転がって大空を仰いでみませんか。そして「子どものため」の空間を見つめてみませんか。ご見解をうかがいます。

【投稿日】2014年12月13日 【カテゴリー】議会活動

◆ 平成26年第4回定例議会質問3.地方税改革と消費喚起策について

1.地方税改革と消費喚起策について

①    地方税改革について

地方消費税交付金の本年度歳入予算は、59億49百万円、昨年度は47億18百万円で、12億3千万円増、この内消費税率引き上げ分は9億.9千万円。

既に地方消費税交付金は、第一期、第二期分併せて5億86百万円が歳入に計上されました。

消費税率8%のうち、国税分6.3%のうち1.4%は地方交付税の原資とされ、1.7%は地方消費税交付金であります。

地方消費税交付金は、社会保障4経費にと使途を明確化すると法に示されていますが、本市においてどのような状況であるのかうかがいます。

全額社会保障費に充てられていることをお示しください。

②    消費喚起策について

 安倍首相は先ごろ、個人消費の底上げを狙う緊急経済対策の取りまとめを指示し、低所得者を支援する自治体への交付金を設ける方針を固めました。即効性を重視し、市町村の実情に合わせた消費喚起策を打ち出しました。

 本市の消費喚起策の方向性をお示しください。

③    地域経済施策は、個人消費の引き上げと地元中小企業の成長支援が両輪です。

今国会で成立を目指した、中小企業の官公需の受注機会の拡大を図るため、創業間もない中小企業者を新たにふくめた促進策とした法律案「官公需についての中小企業者の受注の確保に関する法律等の一部を改正する法律」が廃案になりました。

衆院本会議で全会一致で可決し、参院の経済産業委員会での審議が決まっていましたが、安倍首相が衆院解散を表明したところ、野党2党が審議拒否し法案は審議未了で廃案になりました。

この法案は、契約の実績が無く受注機会が限られている、創業10年未満の中小企業者を「新規中小企業者」と定義し、官公需において、国などの契約の相手として活用されるよう配慮する旨を法律で定めるものでした。

新規中小・小規模事業者が自治体の仕事を受注する機会を増やすためでしたので、大変遺憾に思うしだいです。

国の動向はさて置き、本市においてはこの法案の意義を取り入れた新規中小・小規模事業者支援が必要でございます。入札参加状況はどのようになっているか、うかがいます。

④    新規参入業者であっても、2年目以降については自由に参加できることでございますが、起業と同時に参加できるようにできないでしょうか。新規事業者にとってはスタートダッシュが肝心要です。また、新規事業者が参加しやすいように、「新規中小企業」を契約規則に定義することが必要であると思います。ご見解をうかがいます。

【投稿日】2014年12月12日 【カテゴリー】議会活動

◆ 平成26年第4回定例議会質問第2消防力強化

1.消防力の整備指針と地域消防力について

 消防局は、国を震撼させる災害にも責任を負う社会情勢の大きな変化にも対応し、船橋市民の生命、身体及び財産を守る責務を日夜全うされていることに、まずもって御礼申し上げます。誠にありがとうございます。

 総務省消防庁は、近年連続的に発生する大災害に対応できる防災体制、救急体制の強化整備のため「消防力整備指針・消防水利基準」を見直しました。

消防の施設、人員、水利の基準であり、

・大規模災害に備え、非常用消防自動車及び非常用救急自動車の整備

・消防庁舎の機能確保が困難となる場合に備え、代替施設で当該機能を確保する

などです。

しかし、本市の消防力は現在の整備水準からしても、消防署所4カ所の不足、消防車両、救急車両、消防職団員数は、未だ目標数値に達成していません。

 そこで2点うかがいます。

①    消防力の整備指針が一部改正され、さらなる消防力の充実が必要ですが、このような見直しにどう対応し、消防の責任を果たしていくのかお聞かせください。

②    消防署所の不足を懸念している古和釜・松が丘、この地域の消防力強化、消防体制整備についてうかがいます。

隣接する坪井地区の人口増加があり、一日も早い体制整備を望むものでございます。

【投稿日】2014年12月11日 【カテゴリー】議会活動

◆ 平成26年第4回定例議会質問1.国際交流について

1.国際交流について

10月、船橋市・西安市友好都市提携20周年事業の市民親善使節団の一員として先輩議員と共に西安市を訪問いたしました。

外交面で困難な状況が続いていますので、両市の親善交流事業も様々なご苦労があったとお聞きしました。しかし、松戸市長、教育委員会、国際交流室をはじめ関係各位の皆さまのご尽力で見事な友好交流会になりました。

私も、エネルギシュな若者で勢いある西安の街並み肌で感じてきました。

 今後、西安市と友好交流事業を更に発展させるためにも、着実な日常的な交流を進めるホットラインの構築を進めていくべきと考えます。ご見解をうかがいます。

 長きにわたる市民交流を実践している市内の囲碁・気功関係者のご努力にあらためて敬意を表します

外交ルートはもとより、都市と都市、人と人、このチャンネルを生かし、友好対話へ更なる前進をしていきたいと存じます。

【投稿日】2014年12月10日 【カテゴリー】議会活動

◆ 長野北部地震 震度6弱

 度重なる災害。11月22日長野県北部を震源とする地震の被災者の方々のお見舞いと調査のため、公明党はいち早く現場へ入りました。地元議員と漆原良夫中央幹事会会長は、白馬村など大きな被害を受けた現場へ入りました。

【投稿日】2014年11月24日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 公明党街頭演説会

本日11月23日午後1時30分より、JR船橋駅南口で公明党街頭演説会を行いました。衆院選挙公明党南関東ブロック・富田茂之候補と明年統一地方選挙千葉県議会に進出する仲村ひであき市議会議員が力強くお訴えしました。消費増税と軽減税率、中小企業支援策、教育委員会改革など大変具体的な内容で、大変好評でした。

【投稿日】2014年11月23日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 松が丘バス通り商店会『朝市』

 11月22日晩秋の一日、地元松が丘バス通り商店会の主催の恒例の『朝市が』開催されました。商店会各お店の逸品持ち寄りの取り組みです。毎回趣向を凝らした取り組みで、爽やかなミュージシャンの歌声が会場に届けられました。松戸市長もかけつけ、市長への期待の声が聞こえました。

【投稿日】2014年11月22日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年8月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会