公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 2011)

◆ 放射線量新たな対応

年の瀬、市の放射線量の新たな対応知らせがメールで届けられました。

通学路にある集水枡の清掃です。大規模な清掃作業で、放射線量の低減を進めていく対策です。以下、メールを示します。

「市立小学校の通学路内にある集水桝の清掃について」

 船橋市ではこれまで、子どもたちの安全安心を第一に考え、小中学校や保育園、幼稚園、公園などの施設について放射線量の低減化に取り組んでまいりました。

市では、放射線から日々登下校する子どもたちを守るため、12月15日より比較的放射線量が高いと思われる北部地区と西部地区(一部)の17校の通学路について、市職員により約7,500カ所の集水桝の放射線量を一斉に測定いたしました。この結果に基づき、1月から低減化対策として本格的に桝の清掃作業に着手します。

今までは、本市の低減化を図る目安は0.3マイクロシーベルト毎時(高さ50cm)でしたが、今後は国が放射性物質汚染対処特措法で定める汚染状況重点地域の指定要件である0.23マイクロシーベルト毎時(高さ50cm)を採用しています。これ以上の放射線量が確認された桝(616カ所)については、桝内の土砂を撤去し、高瀬下水処理場内に仮置きしています。

なお、17校以外の通学路についても、3月末までに土砂等が堆積している集水桝の放射線量の測定及び土砂等の撤去を行いながら、放射線量の低減化を図っていきます。

                     記

通学路(54校)総延長:約220キロメートル

通学路の集水桝(道路付帯施設):約22,000カ所

 【問い合わせ】 船橋市役所 道路部 道路管理課

【坪井の穏かな光景:住宅開発がキューピッチで進む】

【投稿日】2011年12月31日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 着実な議員活動

 大晦日を迎えました。2011年の一年を振り返り、時間の過ぎるのが早く感じる時間軸と同じ時間軸にいてもその事象が既にずいぶん過去のことに思えることがあり、体内に違うふたつの時間軸があるようにも感じる。そんな一年でした。3.11被災者の皆様は「3.11を忘れないでほしい」と訴えられています。

 着実な議員活動の前提である健全な精神と体力を保つ為に、一層の自己管理と時間管理に努めてまいります。適度の運動も仕事の一部としっかり認識し、運動時間を確保してまいります。バランスある日常生活を確立してまいります。

 民主党の社会保障と税の一体改革は、消費増税の時期を「13年10月に8%、15年10月に10%」と当初案から半年遅らせ「14年4月に8%、15年10月に10%」と修正し、党内意見が食い違う打開策として説明が付かない修正をし、意見食い違いの収束に努めた。                                               12月30日付け毎日新聞は次の通り報道した。『首相は与野党の合意がなくても来年3月に消費増税法案を提出する方針。議員定数や公務員給与の削減と併せて野党に賛成を迫り、否決されれば、消費増税と行革を争点に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性をちらつかせた形だ。』と。

【投稿日】 【カテゴリー】活動日誌

◆ 気にかける

 「気にかけていただきありがとう」と高齢の婦人から挨拶の返礼をいただきました。あらためて「会う」ことの意味をかみ締めました。互いに忙しいなかでの挨拶でありますが、丁寧な交流を続けていきたいとおもいます。

 12月28日付け毎日新聞朝刊に「仮設住宅で餅つき 船橋の有志らできたて振る舞う」とありました。船橋市議会同僚の神田広栄氏ら議員5人と有志の活動が報じられていました。被災者のよりそった尊い行動でありどんなにか多くの人が和んだことでしょう。

 

【投稿日】2011年12月30日 【カテゴリー】活動日誌

◆ スポーツで締めくくる年の瀬

 高校駅伝が男女とも京都西京極運動公園を中心に熱戦が繰り広げられました。女子は午前中でハーフマラソンの距離を5人でたすきを繋ぎ、男子は午後からフルマラソンの距離を競いました。高校生の躍動感を楽しみました。夜は、全日本女子フィギアスケート大会をはらはらドキドキテレビ観戦していました。どの選手もジャンプで失敗しないようにと気が気でなかったです。年末の締めくくりのさわやかな大会でした。お正月の箱根駅伝もあと一週間後、出場各大学は最後の調整に余念が無いことでしょう。

 昨日は党千葉県本部の会計監査がありました。会計も一年を締めくくりました。

【投稿日】2011年12月26日 【カテゴリー】活動日誌

◆ マンション金網部分撤去

 習志野台4丁目13番地先、NTT東日本前市道の歩道部分がNTTのご協力で整備されて久しくなりますが、歩道に続くコトー習志野台金網も撤去され、さらに歩行者の安全が確保されました。地域の皆様が注意深く見守っていただいているおかげと感謝申し上げます。

 東日本大震災による甚大な液状化被害をうけた浦安市は、高洲海浜公園で「緑の防潮堤」の植樹祭が行われ、10年、20年後の成長を見守る。

 平成23年12月17日北朝鮮・金正日総書紀死去を平壌放送が伝えました。

【投稿日】2011年12月20日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

◆ 東映㈱岡田裕介社長

 東映㈱岡田裕介社長のインタビュー記事を学びました。突然大学2年生の時スカウトされた時のこと、正直あまりやる気はなかったが「そのやる気のなさがいい」と言われ映画の世界に入ったとのこと。やる気のなさ、どんな”なさ”なのかと思わず微笑みました。また、若者に対し、携帯電話の利便性を利用するのは利用して、何かあったら直談判する気迫がほしいと期待しています。携帯電話でできることが、かりに100あるとしたら、直接、会うことは、そのうち「1」か「2」くらいしかできないかもしれない。しかし、その「1」か「2」の中に、人生にとって大切な、計り知れない「力」があるんだということを、是非知ってほしいと続け、人生というものは、結局は、人と人とのつながりなんですから、と。身近なところから人との関係を大切にしていきたい。

【お正月を待つ坪井の野菜】

【投稿日】2011年12月19日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 女子高校生徒さんへ感謝

 12月16日朝、公明党船橋議員団のJR津田沼駅前での広宣活動中のことです。駅改札口をでて先を急ぐ女性から、背後から衝撃を受けてしまい、左手に持っていました広報誌「まちかど通信」を足元周辺に落としてしまいました。散らかってコンクリートの地面に広がったB5の通信は、かじかんだ指で集めることは手間取りました。そこに、通学途中の女子高校生さんが膝を曲げ低い姿勢でチラシを集めくださり、手渡してくださいました。ただただ「ありがとうございました」との感謝の言葉しかでませんでした。笑顔で足早に改札に向かった姿にあらためて感謝の思いがつのりました。

【投稿日】2011年12月17日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 放射線量簡易測定器貸出し

 船橋市でも、身近な生活空間における放射線量を、簡便に測定できる機器の貸出しを来年1月7日より行うことが発表されました。台数は40台と増えました。期間は一応3月31日までで、4月以降はあらためてお知らせをするようです。周辺に比べて高い放射線量が測定されたときは、市で確認のため再調査すりとのことです。いずれにしても、測定は慎重に、出た数値についても冷静に取り扱わなければならない。

 予算特別委員会があり、下水道事業特別会計で管理型処分地の汚泥処理代の補正予算が組まれましたので、この点に質問が多くでました。最終日は12月15日になります。

【投稿日】2011年12月13日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 冬の節電

 電力事情は夏ほど深刻ではないようですが、冬の節電対策も進めていかなければならない。ちゅっとした節電意識で、こまめな消灯を心がけていきたい。今夏の節電を機に確実に電気代が減りました。我が家の前6ヶ月の電気料を前年同月と比較してみると、半分になった月もあり、7ヶ月平均すると33%減になっていました。さらなる節電意識で生活を見直していかなければと思います。

 坪井自治連の忘年会があり参加させていただきました。3.11の大震災を受けて、船橋アリーナで被災者の支援活動を社会福祉協議会を中心にできたことについて、会長さんより感謝の言葉がありました。

【おだやかな市内】

【投稿日】2011年12月11日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 管理型最終処分場視察

 本年度第4回定例議会に下水道事業特別会計処理場管理費33,070千円が追加補正予算が計上されましたので、処分場を会派で視察いたしました。富津市の大平興産㈱大塚山処分場、君津市の新井総合施設㈱君津環境整備センターを両社のご理解をいただき視察させていただきました。大変お世話になりました。今後の議会活動に生かしてまいります。

【大平興産㈱】

 

【新井総合施設㈱】

【投稿日】2011年12月9日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会