公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 活動日誌)

◆ 2月の川面 

春の色が川面に映えてた海老川の顔。

【投稿日】2021年2月1日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 寒風の風景

1月最後の日曜日、午前中は町会活動、午後から大穴、古和釜での地域活動、厳しい寒風でしたが帰路自然美を満喫しました。

【投稿日】2021年1月31日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 八万平の風景

岩手県八幡平市の知人が上坊牧野の一本桜の映像を送ってくれました。岩手山を背景にした見事な自然美です。

【投稿日】2021年1月26日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 蔦のたより

高校を卒業して50年、高校同窓会より「蔦のたより」をお届けいただきました。会長 飯田浩司さんには長いおつきあいをいただいており、とても嬉しく拝見しました。昨年は総会開催もままならず、ご苦労があったことと存じます。会員名簿の一覧には懐かしい思い出が浮かび上がります。同窓会の益々の発展を期待しています。

 

 

【投稿日】2021年1月25日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 『いのちの停車場』南杏子著

『いのちの停車場』南杏子著、在宅医療の深さと家族のきずなに胸が熱くなる読書でした。

本年5月、吉永小百合さん主演の映画が公開される予定です。在宅医療の奮闘を映像を楽しみにしています。

【投稿日】2021年1月24日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 核兵器禁止条約 発効

 

 

 

2018年6月23日沖縄県戦没者追悼式での「生きる」沖縄県浦添(うらそえ)市立港川中学3年の相良倫子(さがらりんこ)さんの詩を留めます。

『未来は、今なんだ。』のフレーズに衝撃を受けました。

 

私は、生きている。/マントルの熱を伝える大地を踏みしめ、/心地よい湿気を孕(はら)んだ風を全身に受け、/草の匂いを鼻孔に感じ、/遠くから聞こえてくる潮騒に耳を傾けて。

私は今、生きている。

私の生きるこの島は、/何と美しい島だろう。/青く輝く海、/岩に打ち寄せしぶきを上げて光る波、/山羊(やぎ)の嘶(いなな)き、/小川のせせらぎ、/畑に続く小道、/萌(も)え出づる山の緑、/優しい三線の響き、/照りつける太陽の光。

私はなんと美しい島に、/生まれ育ったのだろう。

ありったけの私の感覚器で、感受性で、/島を感じる。心がじわりと熱くなる。

私はこの瞬間を、生きている。

この瞬間の素晴らしさが/この瞬間の愛(いと)おしさが/今と言う安らぎとなり/私の中に広がりゆく。

たまらなく込み上げるこの気持ちを/どう表現しよう。/大切な今よ/かけがえのない今よ

私の生きる、この今よ。

七十三年前、/私の愛する島が、死の島と化したあの日。/小鳥のさえずりは、恐怖の悲鳴と変わった。/優しく響く三線は、爆撃の轟(とどろき)に消えた。/青く広がる大空は、鉄の雨に見えなくなった。/草の匂いは死臭で濁り、/光り輝いていた海の水面は、/戦艦で埋め尽くされた。/火炎放射器から吹き出す炎、幼子の泣き声、/燃えつくされた民家、火薬の匂い。/着弾に揺れる大地。血に染まった海。/魑魅魍魎(ちみもうりょう)の如(ごと)く、姿を変えた人々。/阿鼻叫喚(あびきょうかん)の壮絶な戦の記憶。

みんな、生きていたのだ。/私と何も変わらない、/懸命に生きる命だったのだ。/彼らの人生を、それぞれの未来を。/疑うことなく、思い描いていたんだ。/家族がいて、仲間がいて、恋人がいた。/仕事があった。生きがいがあった。/日々の小さな幸せを喜んだ。手をとり合って生きてきた、私と同じ、人間だった。/それなのに。/壊されて、奪われた。/生きた時代が違う。ただ、それだけで。/無辜(むこ)の命を。あたり前に生きていた、あの日々を。

摩文仁の丘。眼下に広がる穏やかな海。/悲しくて、忘れることのできない、この島の全て。/私は手を強く握り、誓う。/奪われた命に想(おも)いを馳(は)せて、/心から、誓う。

私が生きている限り、/こんなにもたくさんの命を犠牲にした戦争を、絶対に許さないことを。/もう二度と過去を未来にしないこと。/全ての人間が、国境を越え、人種を越え、宗教を越え、あらゆる利害を越えて、平和である世界を目指すこと。/生きる事、命を大切にできることを、/誰からも侵されない世界を創ること。/平和を創造する努力を、厭(いと)わないことを。

あなたも、感じるだろう。/この島の美しさを。/あなたも、知っているだろう。/この島の悲しみを。/そして、あなたも、/私と同じこの瞬間(とき)を/一緒に生きているのだ。

今を一緒に、生きているのだ。

だから、きっとわかるはずなんだ。/戦争の無意味さを。本当の平和を。/頭じゃなくて、その心で。/戦力という愚かな力を持つことで、/得られる平和など、本当は無いことを。/平和とは、あたり前に生きること。/その命を精一杯(いっぱい)輝かせて生きることだということを。

私は、今を生きている。/みんなと一緒に。/そして、これからも生きていく。/一日一日を大切に。/平和を想(おも)って。平和を祈って。/なぜなら、未来は、/この瞬間の延長線上にあるからだ。/つまり、未来は、今なんだ。

大好きな、私の島。/誇り高き、みんなの島。/そして、この島に生きる、すべての命。/私と共に今を生きる、私の友。私の家族。

これからも、共に生きてゆこう。/この青に囲まれた美しい故郷から。/真の平和を発進しよう。/一人一人が立ち上がって、/みんなで未来を歩んでいこう。

摩文仁の丘の風に吹かれ、/私の命が鳴っている。/過去と現在、未来の共鳴。/鎮魂歌よ届け。悲しみの過去に。/命よ響け。生きゆく未来に。/私は今を、生きていく。

【投稿日】2021年1月22日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 「プール方式」容認へ

厚生労働省は、この度複数の検体を混ぜて新型コロナウイルスのPCR検査を行う「プール方式」を、自己負担のない「行政検査」で使えるようにするとの報道がありました。感染者が出ていない高齢者施設の入所者や職員への一斉検査が対象で、船橋市松戸市長が国に要望していた内容であり、地方と国が連携した施策であり、おおいに評価いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【投稿日】2021年1月17日 【カテゴリー】活動日誌

◆ 海老川上流地区まちづくりの課題

令和2年9月に海老川上流地区メディカル構想事業費に約54億円の積算漏れが判明し、組合設立準備委員会と本市都市計画部で事業内容を精査していました。この度新たな事業計画案が明らかになりました。

総事業費は現行計画より34億円増の192億円。うち工事費は、28億円増の155億円となる見込み。

今後は当初計画の2023年度末医療センター建替えし新病院開院、また東葉高速鉄道の新駅誘致のための財政負担約50億円の財政手腕が問われます.

 

【投稿日】2021年1月16日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ (再度) ワクチン接種対策関係予算を専決処分で計上

新型コロナウイルスの感染拡大が止まりません。

船橋市保健所を中心に懸命に拡大防止施策をとっておりますが、陽性患者発生が止まりません。さらなる警戒態勢、警戒心が必要です。

 

政府は新型コロナウイルスのワクチンを「感染対策の決め手」と位置づけ、早ければ2月下旬にも接種を開始できるよう体制整備を急ぐ方針が示し、市町村に通達しました。

国の通達を受け、1月12日、松戸市長よりワクチン接種対策関係予算を専決処分で計上する旨、議会に報告がありました。

内訳はワクチン接種通知印刷・発送業務委託費及びコールセンター運営業務委託費、合計141,658千円です。

3月初頭から発送開始する接種通知印刷、接種に必要なクーポン券などの準備を進める予算及び2月15日開設する市民の問い合わせに答える30回線分とオペレータによるコールセンター運営予算等であります。

医療機関での高齢者の個別接種委託料及びワクチンの運搬に必要な超低温冷凍庫購入費も含まれています。

ワクチンの接種は、すでにアメリカやイギリスなどではすでに始まっていますが、国内ではアメリカの製薬大手ファイザーのワクチンの承認申請が行われ、早ければ2021年2月中にも承認されるかどうか結論が出る見通しがたちました。

国全体としては、今後、2月下旬をめどに先行して1万人程度の医療従事者に、3月中旬をめどに残るおよそ300万人の医療従事者に接種を開始できる体制を整備します。

続いて3月下旬をめどに高齢者に接種できる体制を確保し、そのほかの人については基礎疾患のある人などを優先しながら4月以降に接種を始める方針です。

接種の流れは?

接種を希望する人は、住民票を登録している市町村で受けることになりますが、単身赴任している人や入院している人などは、例外的にほかの市町村での接種が認められます。

接種を受けるのに必要なクーポンは、市から順次自宅に郵送されます。

その後、電話などで予約して接種会場となる医療機関や、市の公民館や体育館などにクーポンを持参すると無料で接種を受けることができるとされています。

詳細は市役所からの通知をご確認ください。

【投稿日】2021年1月15日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 船橋市コロナワクチン接種関係予算専決

 新型コロナウイルスのワクチンについて、政府は「感染対策の決め手」と位置づけ、早ければ2月下旬にも接種を開始できるよう体制整備を急ぐ方針が示され、市町村に通達しました。

 それを受け、1月12日、松戸市長よりワクチン接種対策関係予算を専決処分で計上する旨、議会に報告がありました。内訳はワクチン接種通知印刷・発送業務委託費及びコールセンター運営業務委託費、合計141,658千円です。

 2月下旬をめどに医療従事者、3月下旬をめどに高齢者、その後、基礎疾患のある人などを優先し、接種に必要なクーポン券などの準備を進める予算及び2月15日開設する市民の問い合わせに答えるコールセンター運営予算であります。接種は、単身赴任や入院中の人などを除いて原則、住民票を登録している市町村で、接種を受けるのに必要なクーポンが順次、自宅に届けられます。

【投稿日】2021年1月14日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会