公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

月別アーカイブ( 議会活動)

◆ 2018年第2回定例会 一般質問「ペイジー」の導入

市民税等の納付方法について

・電子決済「ペイジー(Pay-easy)」等の導入についてうかがいます。

税金、公共料金、保険料やインターネットショッピングの購入代金など、パソコン、携帯電話、ATMから「いつでも・どこでも・かんたんに」支払える電子決済サービスが「ペイジー」でございます。

金融機関が共同で構築・運営しているマルチペイメントネットワークを活用したサービスで、国内の金融機関が共通のサービスを提供しています。平成29年「ペイジー」 利用金額17兆5千億円、うち、16兆2600億円、93%が国・地方公共団体分、利用件数7,132万件、うち3,760万件、53%が同じく国・地方公共団体分でございます。

利用者は、金融機関のインターネットバイキング、モバイルバンキングを使っていれば、そのメニューからそのまま、自宅で夜間・休日に関係なく統一された操作で様々な支払いができます。特別な手続きは要りません。

本市後期基本計画では「多様な収納方法の導入検討」と位置付けられ、平成25年実施の市民意識調査においてもインターネットバンキングの要望が一定の数値を示しています。様々なイノベーションにつながるキャッシュレス、世界各国のキャッシュレス決済比率は、第一位は韓国89%、次に中国60%、日本は18%。過日の新聞報道では「キャッシュレス 出遅れる日本」とありましたが、本市はスピディーなペイジー導入をお願いたします。

ペイジー導入とそのスケジュールについてお伺いいたします。

 

答弁 企画財政部長

電子決済サービス「ペイジー」は、市民税をはじめとする市税や各種料金の支払いを、金融機関の窓口やコンビ二窓口に出向くことなく、パソコン、ATM等から支払うことができるサービスとなります。

本市におけるペイジーの導入は、国民健康保険の口座振替の登録には用いておりますが、支払いには利用しておりません。

電子決済サービスは、利用者の利便性の向上が図られ、本市におきましても新たな収納方法であり、収納率の向上も見込まれるものでございます。

先般提出いただきました船橋市行財政改革推進会議の意見書においても、市税収入の確保についても意見がだされているところでございますので、近隣自治体の導入方法、導入効果等を研究しつつ、導入に向けた検討をしてまいりたいと考えています。

また、「ペイジー」の導入にあたりましては、各収納を担当するシステムの改修や帳票類等の見直しが必要かどうかの確認をまずおこなわなければなりませが、これらの確認などにつきましても速やかに行なってまいりたいと考えております。

【投稿日】2018年6月8日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 臨時・異例の固定資産税制

2月27日 第1回定例会で、「市政執行方針・産業施策について」を通告し、政府が進める中小企業支援策であります臨時・異例の固定資産税制についいて質問しました。

質 問 中小企業の生産性革命を実現する償却資産に係わる固定資産税の特例措置で、市町村計画に基づく企業収益向上に繋がる設備投資を国と市が一体となり取り組む大胆な固定資産税制が創設される。異例の税制措置の取組みを伺う。

答 経済部長 償却資産取得に係わる固定資産税の特例を市町村が条例で定めた場合、最大で3年間固定資産の課税標準額が0から二分の一の範囲内で定める。課税標準額を0とした市町村の認定事業者は、国のものづくり補助金などを優先採択の対象になる。商工会議所や関係団体から意見聴取し、調整・協議し対応を図る。

経済部長の答弁は、「対応を図る」と締めくくりました。今後、」スケージュール感を持って、条例改正等準備をお願いいたしました。

【投稿日】2018年2月27日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 「住民自治の根幹」としての議会

本年の京葉5市議員研修会は「住民自治の根幹」としての議会について、山梨学院大学 江藤俊昭氏の講演でした。

2017年地方自治法改正に伴う内部統制の強化、監査機能の今後についてなど今後の議論に参考になりました。

 

終了後、近くの千葉県立美術館に立ちより「北詰コレクション メタルアートの世界Ⅱ」を鑑賞しました。

【投稿日】2018年2月2日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 行政視察 

2月1日(木曜日)海老川上流地区まちづくり特別調査委員会の視察で

柏市地域医療連携センター、柏の葉アーバンデザインセンターを伺いました。

世界を目指す地域医療の取り組み、街のデザインを意思決定するUDCKの取り組みを知りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【投稿日】2018年2月1日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 総務省行政視察

総務委員会行政視察で総務省にうかがいました。働き方改革、行政管理局がそのための環境つくりの一つとしてオフィス改革を提案、実践している現場を拝見しました。その伝道師として説明をいただいたのは黒田元船橋市副市長でした。環境整備は大変重要と思いました。まずは自らの仕事環境を見つめていきます。

【投稿日】2018年1月31日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 法人市民税法人税割税率の条例改正漏れ審議

『法人市民税法人税割税率の条例改正漏れについて』
本市では、改正漏れのあった税率を本来規定すべきであった税率に戻し、本年4月1日に遡及して適用することを内容とする条例改正案が10月27日臨時会に提出され、審議時間が必要として継続審議になりました。
第4回定例議会では、改正漏れの条例でもそれを遵守することにより「法律による行政の原理」 を守るという租税法律主義で遡及適用は認められないとする修正案が提出されました。  

 公明党は、租税法律主義と租税公平主義の2本柱が原則であるとし、修正案反対原案賛成と討論し、賛成多数で可決されました。


議会としても責任を認め、損害を最小限に抑え、再発防止への対策を講じてまいります。

【投稿日】2017年12月23日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 大穴近隣公園整備進む

本年第4回定例議会で上程されました議案第7号「大穴近隣公園用地の取得について」の現場を確認してきました。

整備が進んでいました。天然芝が期待大です。

【投稿日】2017年11月18日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 平成29年第3回定例議会 一般質問通告

9月12日 一般質問で教育委員会に2点質問します。

①学校施設の維持管理について

平成29年7月28日 文部科学省は学校施設の維持管理に関し、建築基準法及び消防法に基づく点検により是正が必要と判断された項目について、平成26年度会計実地検査において、早期に是正されていないと指摘を受けた項目のその後の状況をまとめ公開しました。

学校施設の維持管理に関するフォローアップ調査の結果から、本市の状況改善について質問します。

 

②子どもたちの睡眠は足りていますか

様々な認知機能に与える乱れた睡眠習慣の悪影響は、多くの実験や調査によって明らかにされてきています。

乱れた睡眠習慣と学業成績との関連も国内外を問わず研究で確認されています。

睡眠不足の改善のためには、成人だけでなく子どもに対しても、正しい睡眠の知識と共に、少なくとも睡眠習慣の乱れの悪影響と適切な睡眠の管理方法に関する教育が必要であるとの見地から質問します。

 

 

 

【投稿日】2017年9月9日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

◆ 光の眩しさ抑えのルーバー、遮光ネット80,000千円

29年度予算、高瀬下水処理場上部運動公園照明調整工事80,000千円が計上されました。平成28年10月に利用開始された運動広場の照明灯について、近隣より光の眩しさを抑えてほしいとの要望があり、南側の照明塔(8塔・56灯)にルーバーを取り付け、遮光ネット設置工事予算です。

現場を視察してきました。見事な運動広場であり、人気も高く、周辺広場も天然芝で見事なできばえ。

【投稿日】2017年3月10日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌,議会活動

◆ 平成29年第1回定例会質疑通告

2月22日定例会質疑通告をいたしました。私は3月6日(月曜日)に質疑に立ちます。

1.29年度当初予算と財政について

2.インフラ整備について

3.子ども事業について

4.国際交流について

5.監査体制について

6.無人自動走行による移動サービス事業について

以上6項目を通告いたしました。

今定例会は38名の議員が質疑いたします。興味津々の質疑項目が通告されています。

大いに期待する議会です。

【投稿日】2017年2月23日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会