公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ パール・バック「大地」

の「大地」、強烈な読み応えがありました。

舞台は中国で、書かれているのは貧しい中国の農民の必死に生きる姿。空を覆うイナゴの大群の衝撃の描写や、いつ起こるかわからない戦乱の度、土地を追われる人々は、貨幣に頼らず、宝石や金の装身具を身につけて逃げるという描写には納得しました。

パール・バックは農業経済学者と結婚し、一児をもうけましたが、その子に知的障害があり、小説を書く一因になったとも伝えられています。貧しい人、しいたげられる人、障がいを持つ人、弱者に対する慈悲の眼差しがありました。

15年前、農地の一角を借り家庭菜園に精を出していた時、茣蓙を敷き横になった処、そのまま眠り込んでしまいました。近所の親父さんが「土の上はさぞ気持ちがよかったろう」と起こしてくれました。土の温もりと、すべてを包みこむやさしさを感じました。

【投稿日】2016年10月23日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会