公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ リンゴと共に送った励まし

今日2月1日の朝日新聞夕刊に上記タイトルで記事が掲載されました。

新潟県中越地震で被災した子どもたちに、秋田県雄物川町のリンゴ園から、とれたての「ふじ」が1個ずつ贈られた。
「おいしかったです。これからもじしんにまけないでがんばります」。被災地の子どもから、大人から、続々と来る感謝の手紙やメール。町立図書館で展示会が始まった。(朝日新聞2・1夕刊)

激励の手紙を添えて届けられたリンゴ。
贈り主の渡邊保子さんは、収穫期を迎えたリンゴに語りかけた。
「ジュースになったり、知らない人の所に行ったりするより、一人ひとり握りしめてくれるところに行こうか」と4万5千個に語りながら送ったそうです。
なんと温かな贈り物だったことでしょう。

励ましの手紙には「蔵の財より身の財、身の財より心の財すぐれたり」「冬は必ず春となる」で結ばれたとのことです。

【投稿日】2005年2月1日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会