公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ ふしぎな岬の物語

 吉永小百合主演・初プロデュースの心温まる人間ドラマ「ふしぎな岬の物語」10.11ロードショウが一般紙で広告されています。船橋市在住の森沢明夫著・幻冬舎文庫『虹の岬の喫茶店』の映画化です。原作のモチーフは、富津市明鐘岬の喫茶店とのことです。田舎・竹岡に近いところであり一度立ち寄ってみたいと思ってます。

 平成26年3月9日(日)に市役所で開催されました写真家の北井一夫さんと小説家の森沢明­夫さんによるトークショー「写真家と小説家のフナバシストーリー」を聞くことができ一層の興味がわきました。

2012年マイふなの記事を留めておきたい。

『祖父の代から船橋市内に住んでいるという森沢さん。大学時代は野宿生活にはまり1年の3分の1を野宿で過ごしたという。大学卒業後、出版社に入社。野宿生活時代に助けてくれたのは一次産業の人々。その文化水準向上の為の出版社と聞き「社団法人家の光協会」に入社した。出版社退職後、再び出掛けた放浪の旅で「ありがとう」と、言い合えるような日本古来の助け合いの精神文化が大切だと気付いたという。

『今回の小説「あなたへ」執筆のきっかけとなったのは2011年、幻冬舎から出版となった「虹の岬の喫茶店」。執筆時にモデルとしていた喫茶店が全焼してしまったことをきっかけに「なくなってしまった喫茶店を小説の中に残しておこう」と、細かい描写で再現した。この作品が出版社で評判になり「あなたへ」の執筆依頼につながったという。ただ作品を書くのではなく、実際に主人公が旅する1200キロメートルを取材して回り、登場人物全員のバックグラウンドまで細かく描写するなど森沢さん独特のこだわりが詰め込まれている。』

【投稿日】2014年8月19日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会