公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 「韓国の悲劇 隣人として」に思う

 本日の朝日新聞、「社説余滴」箱田哲也国際社説担当記者は韓国旅客船沈没事故について書かれている。今の韓国、活気のない状況を憂い、「惨事を招いた原因は異なるが、人々の心に与えたダメージという点で、今回の事故は東日本大震災に似ているかもしれない。」とある。

 また、メディアは「日本に学べ」とばかりに、日韓の安全システムの比較を詳報し始めた。」と。最後に「隣人として何ができるだろうと自問している。」と結んでいる。

 昨日観戦した世界卓球選手権では、韓国は男女チームとも活躍しました。苦難の中のプレーと推察しますが、アジアの一員としての誇りでともに復帰に一歩一歩の前進を期したい。

【投稿日】2014年5月6日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会