公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 街頭活動の宝物

冬の冷たいビル風が強く吹く、津田沼駅の朝でした。

駅前での街頭活動に立ちしばらく経つと、「まちかど通信」を持つ指先の感覚が無くなってきたその時でした。私の後方から、先を急ぐサラリーマンの腕が私の左手に強く触れ、「まちかど通信」はあっという間に左手から駅前ペデストリアンデッキの四方八方に散らばってしまったのです。

恨めしくサラリーマンの後ろ姿を目で追いつつも、通勤客の足元周りにへばり付く「まちかど通信」を凍えて感覚が麻痺した指先で懸命に集めはじめました。しかし、すでに麻痺した指先は自由がきかず、何回も何回も指先を擦りながら懸命に集めるも、一枚、一枚しか集められませんでした。低くかがんで集める私には、通勤客のドドドと不揃いな足音がいやに耳元に響いてきました。

 通勤客の足音が止んだその時、一人の制服の女子高校生が鞄をもちながら私の前にかがみ込んで、私と一緒に「まちかど通信」を集めてくれたのです。一枚一枚、何枚も何枚も集めてくださり、私に手渡してくれたのです。しばらくして、全部集め終えることができたことを確認すると、「がんばってください」とやさしい声を残して足早に改札口に向かわれました。冷たい私の頬に熱いものを感じました。

 駅前に立つと思い出すあの女子高生の一心の姿と「がんばってください」の小さな勇気の声です。これが私の街頭活動の宝物です。

【投稿日】2014年2月8日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会