公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 当たり前

 大手町日経ホールのセミナーで脚本家倉本聡氏の講演を拝聴しました。タイトルは「当たり前の暮らしを求めて」で、農業をやりながら自然と向き合う富良野自然塾のことが中心で、「当たり前」というごく普通である生活を考えるひと時でした。

 広報ふなばしNO.1317(平成25年11月1日)ふなばし短歌の作品を留めておきたい。「コスモスの季節がくると思はるる母の語りし『普通でいいの』」谷口芳枝様作

 JAビルの中にある日経ホール、ビル一角にある自然のいやしスペースが心地よかったです。

【投稿日】2013年11月1日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会