公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 手賀沼を望む

 手賀沼を望む我孫子市白樺文学館で特別企画展「柳楢悦と嘉納治五郎」を拝見しました。日本近海の海図作成を成し遂げた<海の伊能忠敬>と称された柳楢悦は、漁業の近代化を推進した。  

 親戚筋の講道館創設者嘉納治五郎は、1911(明治44)年に我孫子に別荘と農園を購入した。翌年1922(明治45)年、ストックホルム・オリンピック日本初参加。1938(昭和13)年、オリンピックカイロ会議出席の帰途、太平洋上、氷川丸船内で肺炎のため急逝。

 文学館地下では柳兼子(楢悦の子、宗悦の妻)の歌心を聴きました。

【投稿日】2013年9月29日 【カテゴリー】アクティブレポート,活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会