公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ ヒトiPS細胞とさい帯血バンク

 今年のノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった京都大学の山中伸弥教授が、10月18日に公明党再生医療推進プロジェクトの会合で講演を行いました。その講演要旨が10月20日付け公明新聞に掲載されました。それによりますと、「iPS細胞ストック」の計画をすすめる研究でわかったことは、iPS細胞のソース(原材料)として一番いいのは、さい帯血であること。さい帯血は10年経つと古くなり、処分されているがそれを有効利用させていただきたいとの教授の訴えとのことでした。さい帯血は、造血幹細胞移植の治療に使うことで同意を得ているが、それ以外の目的で使うことは、同意を得ていない。議論が必要ですが、この間でも多くの患者さんが亡くなっている現実を山中教授は訴えられました。

【投稿日】2012年10月23日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会