公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 時代に追いつかない制度

元国税庁長官の大武健一郎氏が「時代に追いつかない制度」として、長寿化と相続税について、相続税が誕生した1950年代中ごろの平均寿命は60から65歳で遺産相続する人は30歳前後、今や平均寿命は男80歳、女86歳で相続人は60歳前後になっている。自分の老後を考え出す頃に相続税が課税される。資産再配分という意味でも遅すぎると指摘をしていました。相続というより遺産に対する課税という考えかたのほうがすっきりするように思います。

【投稿日】2012年5月5日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会