公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 三番瀬海浜公園整備進む

 東日本大震災で壊滅的な被害がでました三番瀬海浜公園の改修工事現場を訪れました。駐車場、トイレ、配管整備が進められていました。潮干狩りシーズンに間に合わせる工程で進められていました。液状化で噴出した土砂は撤去されていました。

毎日新聞投稿欄「男の気持ち」で 「かけはぎ」というなつかしい言葉にふれました。「掛け接ぎ」衣類などのかぎ裂きや焦がしたりした部分を、跡がほとんど分からないように修理するやりかた、と辞典にはありました。熟練した職人さんのたくみの技で、生地の糸を一本一本丁寧に紡ぎ、二つの穴は見事に補修されていたとの喜びの投稿記事です。幼い頃、母が懸命に繕い仕事をしていたことを思い出します。

【投稿日】2012年2月9日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会