公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 着実な議員活動

 大晦日を迎えました。2011年の一年を振り返り、時間の過ぎるのが早く感じる時間軸と同じ時間軸にいてもその事象が既にずいぶん過去のことに思えることがあり、体内に違うふたつの時間軸があるようにも感じる。そんな一年でした。3.11被災者の皆様は「3.11を忘れないでほしい」と訴えられています。

 着実な議員活動の前提である健全な精神と体力を保つ為に、一層の自己管理と時間管理に努めてまいります。適度の運動も仕事の一部としっかり認識し、運動時間を確保してまいります。バランスある日常生活を確立してまいります。

 民主党の社会保障と税の一体改革は、消費増税の時期を「13年10月に8%、15年10月に10%」と当初案から半年遅らせ「14年4月に8%、15年10月に10%」と修正し、党内意見が食い違う打開策として説明が付かない修正をし、意見食い違いの収束に努めた。                                               12月30日付け毎日新聞は次の通り報道した。『首相は与野党の合意がなくても来年3月に消費増税法案を提出する方針。議員定数や公務員給与の削減と併せて野党に賛成を迫り、否決されれば、消費増税と行革を争点に衆院解散・総選挙に踏み切る可能性をちらつかせた形だ。』と。

【投稿日】2011年12月31日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会