公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 食は”出会いの物語”

 『食卓は学校である』玉村豊男著の記事が目にとまりました。対談記事で玉村氏は「成熟社会を迎えた今、”何を食べる”より”誰と食べる”が大切なことだと思う」と述べています。食卓を囲む楽しみは、食べ物介しての出会いであると。
 33年前、大学の恩師野村教授は大学時代の仲良しを集めてくださり、勉強会をつくってくださいました。
そのとき恩師は会の名前を「SYMPOSIUM77会」とつけていただきました。ギリシャ哲学の饗宴からつけたと教えてくださいました。勉強する時も楽しい食事をしながら議論していこうとご指導いただいたことが思い出されます。
 今日一日、地元町会のスポーツ大会、地元地域のふれあい祭りなど楽しい企画満載でした。

【投稿日】2010年11月7日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会