公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 小沢氏財源策

民主党代表選の小沢氏は、マニフェスト実現の財源確保策の1つとして「国有資産の証券化」を表明しました。国の資産600兆円のうち200兆円を証券化するというものです。
金)融工学で作り出す資金、つい前のアメリカ・住宅サブプライムローンの破綻と一緒の手法ではないのでしょうか。金融でカネをつくり出すことの悲劇を味わった世界経済であります。こんな小手先の資金作りなど国民の支持は得られないし、日本の信頼を失墜させるものと笑いものになる。

午前中は市役所で市民相談の対応、午後から習志野市の就労支援事業の視察、その後都立木場公園を視察しました。
木場公園は母校都立深川高校の近くにありました。江戸から昭和にかけて、「材木のまち」として栄えた木場。昭和44年の江東再開発構想で、防災拠点の一つにしていされたことから、木材関連業者が現在の新木場へ移転。その跡地を整備して平成4年6月に誕生。3地区を木場公園大橋が連絡し、広大な敷地には、水と緑がいたるところに施され、憩いのスペースとなっている。(公園リーフレットより)

【投稿日】2010年9月6日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会