公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 地方議会も変化の時だ

毎日新聞本日1月10日社説は「2010再建の年 地域主権」・・・地方議会も変化の時だ、です。
留めておきたいところを抜書きします。
『鳩山政権は地域主権を旗印に掲げ、地方に権限を強力に移し、行政への住民参加をてっていしたうえで、自立した自治の完成を目指す発想としている。
(その政治状況の中、特に提起したいとして地方議会のあり方だとしている。)
日本の地方自治は二元代表制を取り、双方の協調とけん制で自治を形づくる責任を共有している。
だが、実態は住民の多くにとって地方自治は遠い存在であり、「八百長と学芸会」との評された』と指摘。

最後に次のようにエールを送っていただいた。
『地方議員に求められるのは、専門知識以上に、住民の意識をくみ上げ、地域を変える熱意とセンスだろう。地方議会への住民の信頼が高まれば、地方に権限を集中させることへの国民の理解も深まるだろう』

【投稿日】2010年1月10日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会