公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 助けてもらう強さ

人に会うのはとても精神力が必要だ、との婦人の話を聞きました。勇気も必要だとも。
一歩前に出る大切さを教えてくれたと思いました。
介護カウンセラー羽成幸子氏は「ほがらか介護」のなかで次のとおり書いております。
「ボランティアとは、する側も、される側もメリットがあるものだと、あらためてかんじました。人を助けることは立派なことです。しかし、助けてもらうことを経験すると、助け方にもセンスが必要だとわかります。(中略)私はボランティアに参加して、ボランティアされる人からたくさんのことを学びました。それは、高齢者も障害者も決して弱者ではないということです。そして、自分の弱さをさらけ出して、助けてもらっている人こそ、本当は強さを持った人だということを教えてもらったのです」

朝の冷たさを感じた今朝の船橋日大前駅。自転車も約200台乗り入れがあり、対策が待たれます。

【投稿日】2009年12月8日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会