公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 常識ゆたかに

朝の駅頭活動のことです。わたしが挨拶活動している目の前で他党の党員がチラシを配り始める。お互いのルールの上で行なっている駅頭活動であることを伝えても、なりふりかまわずやり続ける。公明党ののぼりを出していることから、通勤者は公明党と間違えて受け取る。
困ったものです。
また、のぼりを公共施設のポールにガムテープで押さえている候補者もいました。
ガムテープののりがポールに残って汚れることを認識しないこちらも常識無い光景でした。
常識ゆたかな姿勢を肝に銘じて。
落ち葉が秋を演出しています。

【投稿日】2006年11月16日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会