公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 移植手術

日本で始めて行なわれた移植手術は、北海道札幌での心臓移植手術です。中学生の時、この心臓手術のことについて作文を書いた鮮明な記憶があります。
今、腎臓移植手術について不可解なことが起こっている。患者を救う手術であったのか、医師の訴えはあいまいだ。
11月9日付朝日新聞「余禄」は次のように結んでいる。「医師は社会との信頼関係のうえに職業的特権や自律を認められた専門職である。課せられた職業倫理は、神ならぬ人間が他人の生命にかかわる技をふるうることに伴う社会との契約だ。」と。
議員も一種の専門職でありましょうか。特権と自律のバランスを肝に命じて。

【投稿日】2006年11月9日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会