公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 令和4年第1回定例会 質問その2(3月1日)

・森林環境について

 令和4年度一般会計予算 ナラ枯れした木の伐採関係予算のうち、土地賃貸借契約を交わし、借地である2事業についてうかがいます。

1つは、青少年キャンプ場 管理運営費 ナラ枯れ 枯損木 伐採処理総事業費 15,000千円。借地にある 枯損木 87本が処理対象でございます。

2つ目は、アンデルセン公園整備費 総事業費 10,500千円。対象 70本のうち借地にある 11本が処理対象です。

それぞれ、土地の賃貸借契約がございます。

  • 青少年キャンプ場 平成31年4月1日付 契約書には、

 第7条(森林の保存)

「甲(貸主)は、この土地の森林について、自然の景観を損傷することなく、良好に保全しなければならない。」とあります。貸主・土地所有者の森林保存責務の明確な条文がある中、森林の伐採処理費用を本市が100%公費で負担する理由について、お伺いいたします。

先番議員の質疑の中で、借地部分の費用負担について、担当部長は、土地所有者の方々と 費用負担よる伐採等を お願いいている、とご答弁されています。

本市100%公費負担になった 土地所有者との話し合いについて、ご説明ください。

次に、アンデルセン公園の契約書 平成29年4月1日付け。この契約では、前述の青少年キャンプ場 契約条項の「森林の保存、管理」は特段の定めはございません。

今般のナラ枯れ損害を想定できなかったとすれば、同契約書第17条  「この契約に定めがない事項は、甲乙協議の上、決定するものとする」とあります。この条文にそって、甲乙協議の上、処理経費負担を決めるべきと考えます。 こちらも、本市100%公費負担の経緯をお伺いいたします。

 

 

【投稿日】2022年3月3日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会