公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 新生児聴覚検査事業

健康福祉分科会での質疑のメモを記します。

衛生費、保健衛生費、母子保健費の妊婦・乳幼児健康診査費は、新規事業として新生児聴覚検査事業費14,496千円計上されました。

初回検査は生後3日以内に出生した医療機関で行い、平均的検査費用6,000円の概ね半額の上限3,000円を助成するものです。

助成の対象は、原則、生後50日までとなっていますが、未熟児の子どもさんなど特別な配慮が必要な場合は、検査時期50日を超えてからの場合についても、助成対象となるよう柔軟な制度設計にしていただきました。

聴覚障害は、早期に発見適切な支援が行われた場合には、聴覚障害による音声言語発達への影響が最小限に抑えられることから、その早期発見・早期療育を図り、新生児を対象として実施することが重要との認識で、我会派としても、故藤川議員を中心に粘り強く予算要望してまいりました。

事業の推進には、母子保健手帳別冊に受診票を追加し利用の案内し、新生児全戸訪問時には助産師等により、新生児聴覚検査を受けたかなどの声かけをしていただけるとのことです。本事業をはじめ母子の健康を守る事業で、子の小さな体に母の大きな愛情をあふれんばかり注いでいただく事業に発展させていただきたい期待します。

大穴地区の畑の清冽さを見ながら。

【投稿日】2021年3月20日 【カテゴリー】活動日誌,議会活動

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会