公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 音声翻訳機の導入

船橋市は、日本語を十分に理解できない生徒および保護者とのコミュニケーションが円滑に図られるよう「音声翻訳機」を市内22中学校に導入しました。

市内には帰国・外国人児童生徒が1,310人在校し、そのうち、日本語を十分理解できない児童生徒は222人います。これまで日本語指導員、日本語指導協力員が通訳を行い、児童生徒と教師とのコミュニケーションをつないできました。

子どもたちと市長が船橋の将来を語り合う”こども未来会議”で「外国の友達が日本語に不安を抱えているので母国語での作文を認めたり、テストにふりがななをつけたり、日本語指導員を常駐させてほしい」という提案があり、この度音声翻訳機の導入を決定しました。

【投稿日】2020年8月21日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会