公明党船橋市議会議員 石崎幸雄(いしざきゆきお)は船橋市民の皆様の生活向上のために全力で働きます。

公明党船橋市議会議員|石崎幸雄(ゆきお)

◆ 大きな字、大きな○

以前勤務していた会社で机を並べていた女性社員は、とても大きくきれいな字を書いていました。
ある日、その女性に何故大きな字を書くのかと、尋ねた事があります。
彼女は、字は書く人の心の大きさを表すとご両親から教えられたので、ゆっくりと丁寧に大きな字を書いていますと答えてくれました。
大きな心を教えてくれました。

今日の毎日新聞に次の記事か掲載されました。
『子どものこと話そう:小学校5年の担任の先生は毎朝、授業の前に2,3人を前に呼んで、黒板いっぱいに大きな○を欠かせていました。「大きな○がうまく書けるというのは、心身の調子がよいということだ」といつも言っていました』

まさに字といい、○といいそのときの心理状態を表すことは常日頃感じます。
前向きないよいよの気持ちでいきたい。

【投稿日】2005年4月26日 【カテゴリー】活動日誌

■最近の活動日誌更新

■最近のアクティブレポート更新

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

■検索

■以前の記事(年)

石崎幸雄(いしざきゆきお)
■現 職
船橋市議会議員(3期)
■所属委員会
文教常任委員会
議会運営委員会